ネットワークビジネスの勧誘は友達に嫌われるのがオチ?


ネットワークビジネス勧誘でよくある友達がらみのお悩み!
ネットワークビジネス勧誘して友達から嫌われること。

有りますよね・・・
かなりの確率で、嫌われるかも??

友達っていっても、親友なのか?
それとも、たまに連絡をとるような
フラットな関係なのか?

浅深高低でしょう。

ネットワークビジネスを勧誘することが
友達に嫌われる原因なら
したくないという方もいれば、
友達に嫌われる勇気のある方もいるかもしれません。

本気で成功したいなら
”なりふり構わず精神”は必要かもしれませんね。

ですが、
そんな勇気はないという方が
多いことは自然なことです。

以下は、
友達に嫌われる勇気のない方、ご覧下さいね^^




■ネットワークビジネスの勧誘をしたら友達なくす!



「勧誘は友達に嫌われるよ」って、
私も言われたことがあります。

私が、初めてネットワークビジネスに出会った26年前。
何でそんなことを友達から忠告されるのかわかりませんでした。。

若かったです(笑)
「何で??」
「だって、いいものはいいって教えてあげてるだけなのに?」

こんなに素晴らしい製品だったら、
みんなに教えてあげたい、使って欲しい!

こんなに素晴らしいビジネスなら、
あの子にもこの子にも教えてあげたい!って
素直に思ってましたね。。。

そんなピュアな気持ちで、
友達をネットワークビジネスに勧誘したら、
意外と反応が良かったです^^

「そんなにいいなら製品使ってみようかな?」って
言ってもらえました。

これって、興味をそこそこ持ってくれる
友達だったってことですよね・・・

■興味をもってくれる友達は少ないだけに・・・痛い

でも、勧誘するに連れて
「そんなの興味ないから、話しないで!」って
言われました。

その時から、私のマインドが
次第に曇ってきました・・・

私の心が曇った状態で友達を勧誘しても
だんだん上手くいかなくなりました。

この勧誘が、永遠の別れに繋がるとは想いもせず・・・

会う以前に、連絡すらするつもりもないのに、
幾度となく聞かされた「またね」というフレーズ・・・

protect-negative150816-911.jpg

勧誘する側の気持ちがピュアで、
引け目がない気持ちでいることが
大事なのかもしれませんね。

ピュアな人ほど、友達から心ないことを言われると、
心が落ち込みやすいかも??かも?

落ち込み始めたら、止りません。

「勧誘しないと収入アップできないわよ」と
アップから言われ、さらに辛くなる。

さらに落ち込みから這い上がれなくなる
負のスパイラル感。

痛いです・・・

 

■ネットワークビジネスを友達に勧誘したらなぜ嫌われるのか?


友達に、自分が好きなおすすめの製品を
伝えることは自然なことですよね。

ネットワークビジネスは、自然な勧誘であれば、
私はどんどんやるべきだと思います。

でも、

100人リストアップして片っ端から
誰でも彼でも勧誘してしまえば、
それは不自然で無理やりな勧誘といえますね。

不自然な勧誘は決して上手くいくことはないと思います。

勧誘された友達に良くない印象を残すだけだからです。

その上、強引なネットワーカーが増え、
世間の悪評を鵜呑みにしやすい日本人なら

輪をかけてネットワークビジネスの勧誘を嫌がりますよね。

日本人は、とにかく評判を気にするのです。

不自然な勧誘+世間の悪評”が
友達から嫌われる理由なのではないでしょうか?

 

■ネットワークビジネスを友達に勧誘しても嫌われない方法はある?


ピュアな気持ちで自然な勧誘をこころがけること。

これなら、嫌われることはほぼありませんね。。

でも、ここで問題発生です!

そんな調子でネットワークビジネスを
成功させられるしょうか?

”友達から嫌われないように勧誘する=うまくいってる”
ではありませんね。

そもそもネットワークビジネスが好きではない人に、
声をかけるから嫌われてしまうのは当然です。

現実は、ネットワークビジネスで、
成功するには勧誘する人を選んでる場合ではないのです。

ダウンを得て、あなたの組織を大きくしなければ
収入はまともに得られないのですから。

誘う人をより好みしてたら、
あっという間に人脈は途絶えてしまいます。


もし、あなたの本音が
「友達に嫌われるのが怖い」というのなら・・・

ネットワークビジネスの方法を変えるしかない。


私は方法を変えたのです!
成功するために。

勧誘をやめたおかげで気持ちよく
ダウンの集客に成功しています。

本来、素晴らしいマーケティングの仕組みを持つ

ネットワークビジネスから”勧誘”を不要にした
ビジネスモデルって、イメージできますか?





にほんブログ村